北摂・豊中・鶴見の新築一戸建て不動産情報は総合住宅販売 > 株式会社総合住宅販売のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市阿倍野区の妊婦さんへ 妊婦健康診査と産婦健康診査について

大阪市阿倍野区の妊婦さんへ 妊婦健康診査と産婦健康診査について

カテゴリ:エリア情報

結婚して、大阪市阿倍野区でマイホームを購入したら、次に気になるのは出産についてという人もいるでしょう。

 

阿倍野区出身の方も引っ越して暮らし始める人も、出産は不安や心配でいっぱいです。

 

ここでは大阪市阿倍野区が実施している妊婦健康診査と産婦健康診査の自己負担がかからない制度についてご紹介します。


妊婦

 

阿倍野区の妊婦健康診査 妊娠したら?


大阪市では委託医療機関や助産所で大阪市妊婦健康診査受診表を使用することで、自己負担を必要としない妊婦・産婦健康診査が受診できます。

 

しかし、妊婦さんに必要な検査や指導をおこなったり、本人の希望により新たに検査や指導・診療したりする場合、自己負担が発生することもあります。

 

妊娠した場合、阿倍野区の保健福祉センター保険業務担当に行くと「母子健康手帳」と「妊婦健康診査受診手帳」が交付されます。

 

妊婦健康診査や産婦健康診査を受けるには、この「妊婦健康診査受診手帳」が必要となり、委託契約をしている医療機関に持ち込むことで受診することができます。

 

阿倍野区の妊婦健康診査 妊婦・産婦健康診査公費負担の内容について


大まかな妊婦健康診査公費負担内容と公費負担額についてみていきましょう。

 

<妊婦健康診査について>

 

 妊娠811週 公費負担額¥24,840

 

基本的な妊婦健康診査と貧血検査、風しんウイルス交代検査など12項目

 

妊娠1223週、※2427週、※3639週 公費負担額¥3,750/

 

基本的な妊婦健康診査(※は下記に別途受診内容と公費負担額あり)

 

妊娠2427週 公費負担額¥16,470

 

貧血検査、超音波検査など5項目

 

妊娠3639週 公費負担額¥13,590

 

貧血検査、超音波検査など3項目

 

<産婦健康診査について>

 

問診、診察、体重・血圧測定、尿検査、こころの健康チェックなどです。

 

この6項目以外の検査や投与、治療については公費負担の対象外になりますので注意してください。

 

詳しくは「こども青少年局 子育て支援部 管理課(母子保健)」にお問い合わせください。

 

また、大阪府内、神戸市を除く兵庫県内、奈良県内、滋賀県内、京都府内の医療機関でも委託契約をしていない場合があるため確認が必要です。

 

また、委託契約を締結できない医療機関では「償還払い」となります。

 

「償還払い」を申請できる期間は妊娠が終了したその日から1年以内となるため申請し忘れの注意が必要ですが、委託契約申請されていない医療機関でも受診できるので安心です。


必要書類

 

まとめ


いかがでしょうか。

 

行きつけの医療機関や助産所が委託契約されていない場合でも、問い合わせると委託契約依頼をしてくれます。

 

大阪市阿倍野区で安心して新しい命を迎えてくださいね。

 

株式会社総合住宅販売では、大阪市阿倍野区の不動産物件を多数ご用意しております。

 

マイホームに関するご相談は、株式会社総合住宅販売までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|子育て情報はスマホから!?阿倍野の保育支援について   記事一覧   あべのキューズモールの魅力とは!? 大阪市阿倍野区のショッピングモールについて|次へ ≫

トップへ戻る