北摂・豊中・鶴見の新築一戸建て不動産情報は総合住宅販売 > 株式会社総合住宅販売のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市阿倍野区で子育てを! 希望の学校へ通学できる学校選択制

大阪市阿倍野区で子育てを! 希望の学校へ通学できる学校選択制

カテゴリ:エリア情報

 

日本では中学校を卒業するまでは教育を受ける義務がありますので、公立の小中学校を選択する場合、授業料なども生活に負担とならない程度となっていますよね。

 

一方、昨今の受験ブームに伴い、同じ市立の小中学校であっても校区によって生徒や授業の質が変わるため、公立よりも市立の小中学校を選択する世帯も多くなっています。

 

したがって、「市立の小中学校を各世帯の希望通りに選択できる」制度を要望する声は大きくなっています。

 

大阪市阿倍野区では平成27年度から入学する小中学校を選ぶことができる学校選択制が実施されていることをご存知でしょうか?

 

今回は大阪市阿倍野区の学校選択制度についてご紹介致します。


大阪市阿倍野区の風景

 

大阪市阿倍野区の学校選択制

 

大阪市阿倍野区では「高い教育力を持ち、子ども・青少年を健やかに育むまち」をビジョンに掲げ、社会全体で子ども達のチャレンジをサポートしています。

 

平成31年度の大阪市阿倍野区で予定している学校選択制度について、知っておきましょう。

 

最も強調すべき点は、希望すれば「通学区域内の学校に必ず入学できる」という点です。

 

通学区域外への通学を希望する場合であっても、人数的に各小中学校の受け入れが可能であれば、入学することもできます。

 

どうしても通学区域外の学校を希望する場合は、早めにその学校などへ確認をしてみましょう。


学校へ進学

 

大阪市阿倍野区の学校選択制 気を付けるべき注意事項

 

一見、希望する学校に自由に通学できるように思える大阪市阿倍野区の学校選択制。

 

しかし、この制度を利用する際には注意事項があります。

 

・小学校は自宅からの通学距離が約2キロメートル以内であること。

(中学校は区内のすべての中学校から選択可能)

 

・通学の安全確保は保護者の責任であること

 

・通学は原則徒歩であること(例外的に公共交通機関を利用する場合、その費用は保護者負担となります。)

 

・区域外の小学校を選んでいた場合でも、中学校は通学区域内の中学校へ進学すること

 

以上のことを特に注意して学校選択を行なってください。

 

特に区域外の小学校を希望する場合、中学校での友人関係や進路をご家族で話し合うことをおすすめします。

 

まとめ

 

大阪市足阿倍野区では自由度の高い学校選択制が採用されていますので、子育て世帯の方々の希望に沿って生活できる環境が整備されています。

 

お子さんの性格や進路などを考えて、より良い学びの場を提供してあげることができますよ。

 

株式会社総合住宅販売では、そんな大阪市阿倍野区の物件を扱っております。

 

ファミリー向けの物件やこれからお子さんを考えていらっしゃる新婚さん向けの賃貸もご用意しております。

 

大阪市阿倍野区へのお引越しをお考えの方は、ぜひ株式会社総合住宅販売までお気軽にご相談下さい。

≪ 前へ|大阪市阿倍野区で子育てを! 子ども医療費の助成について   記事一覧   大阪のファミリー必見!スーパーも近く買い物も便利な北千里駅の住みやすさ|次へ ≫

トップへ戻る