北摂・豊中・鶴見の新築一戸建て不動産情報は総合住宅販売 > 株式会社総合住宅販売のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市鶴見区を象徴し四季を楽しめる鶴見緑地

大阪市鶴見区を象徴し四季を楽しめる鶴見緑地

カテゴリ:エリア情報


大阪市鶴見区にある鶴見緑地は1972年に開園し、1990年には「国際花と緑の博覧会」の会場となった公園として知られており、現在では「花博記念公園鶴見緑地」と呼ばれています。

 

鶴見区にある花博記念公園鶴見緑地は都市公園として府下最大規模を誇っており、四季折々、自然豊かな環境に囲まれているため市民の憩いの場となっています。

 

そこで今回は大阪市鶴見区の鶴見緑地についてまとめました。


 大阪市鶴見区の雰囲気


自然豊かな鶴見区の鶴見緑地

 

大阪市鶴見区の鶴見緑地は、120haを超える広大な敷地の中で色々な事を楽しみながら体験して遊ぶことができます。

 

まず驚かされる点は120haを超える敷地の広さで、東京ドーム25個分以上に該当します。

 

これだけ広大な敷地がありますから、自然を生かした渓流・芝生・日本庭園をはじめとして、手入れの行き届いたバラ園・風車の広場など多くの草木や花々の四季折々を堪能することができます。

 

自然体験観察園は日本の田園を再現した施設なので、田園ならではの自然を通して生態系などを自分の目で見て感じることができるだけでなく、田植えや稲刈りを実際に体験することもできます。

 

他にも、バーベキュー場、子どもの森など、大人も子どもも一緒になって楽しむことができる施設も揃っています。

 

運動施設は球技場、運動場をはじめとして乗馬園、パークゴルフ場まで揃っており、特に球技場は3,000人以上収容可能なスタンドも整備されているので、大会が運営されることもあります。


大阪市鶴見区の鶴見緑地

 

イベント豊富な鶴見区の鶴見緑地

 

大阪市鶴見区の鶴見緑地には、数々の公園施設、スポーツ施設、文化施設が用意されているのでイベントも多岐に渡ります。

 

広大な公園施設を利用したウォーキングイベント、ハロウイン関連イベント、日本各地のグルメを堪能できるマルシェが揃う鶴見緑地フェスタなど、週末ごとにイベントが開催されていますのでチェックしましょう。

 

乗馬苑では、エサ代100円でポニーや馬にエサやりをすることもできますし、本格的な馬術競技大会も開催されていますので、子どもから大人まで楽しむことができるイベントです。

 

「ハナミズキホール」や「咲くやこの花館」などの文化施設では、定期開催されているフリーマーケット、博覧会、押し花展、中学校の文化祭など四季によって様々なイベントが多く開催されています。

 

まとめ

 

大阪市鶴見区の鶴見緑地は120haを超える広大な敷地の中で色々な事を体験して遊ぶことができますし、広大な敷地を利用して様々なイベントが開催されていますので子どもから大人まで楽しむことができる都市公園です。

 

大阪市鶴見区内でマイホームを購入予定の方は、四季を楽しむことができる鶴見緑地へぜひ足をお運びください。

 

仲介手数料が不要となるのがメリットの自社物件も多数ご紹介していますので、何でもお気軽にご相談ください

 

≪ 前へ|【大阪市エコ住宅普及促進事業について】便利な特典を獲得しよう!   記事一覧   春日町区画図|次へ ≫

トップへ戻る