北摂・豊中・鶴見の新築一戸建て不動産情報は総合住宅販売 > 株式会社総合住宅販売のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市鶴見区の住宅支援制度について

大阪市鶴見区の住宅支援制度について

カテゴリ:エリア情報


大阪市鶴見区で一戸建ての購入を検討されている新婚のご夫婦、子育て世帯の方はマイホーム購入に関する嬉しい制度があることはご存じでしょうか。

 

大阪市鶴見区では大阪市が設けた「新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度」を利用できます。

 

市内定住を促進させるために、マイホームを購入する若いファミリーを対象としたとてもお得な制度です。

 

大阪市鶴見区で一戸建ての購入を検討されている方は、知っておいて損はないですよね。


鶴見区の住宅

 

分譲住宅購入融資利子補給制度をお得に利用

 

新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度は、金融機関から融資を受けてマイホームを新たに取得する新婚夫婦、または子育て世帯が対象になります。

 

ローンの0.5%以内(融資利率を上限とする)5年間にわたり制度が利用できます。

 

金額は最大1年に10万円、最長で5年間受けられるので、大阪市鶴見区でマイホームの購入を考える若い世帯にとって嬉しい制度ではないでしょうか。

 

大きな出費であるローンの利子に補給があれば、返済計画なども立てやすくなります。

 

分譲住宅購入融資利子補給制度の申込資格

 

新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度には申込資格があります。

 

新婚は、夫婦いずれも40歳未満、婚姻届け提出後5年以内であることが条件となります。

 

そして子育て世帯の場合は、小学校6年生以下の子どもがいる家庭が対象です。

 

申込制で、大阪市の予算の範囲で先着順に受付となりますのでご注意ください。

 

申込資格は以下の通りです。

 

1.   自ら居住するための住宅を初めて取得すること

 

2.   住宅金融支援機構・民間金融機関の融資を受けての取得であること

 

3.   同一世帯に過去本制度をはじめとする利子補給の交付を受けた者のいないこと

 

4.   前年の所得が1200万円以下(給与所得のみは14421053円以下)であること

 

5.   市民税に滞納がないこと

 

そして対象となる住宅は以下の通りです。

 

1.   床面積50㎡以上で建築基準法検査済み証の交付を受けていること

 

2.   中古住宅の場合は昭和5841日以降に完成して、

 

●住宅金融支援機構の中古住宅適合証明書

 

●既存住宅性能評価書

 

●既存住宅売買瑕疵保険付保証明書

 

●耐震基準適合証明書

 

のいずれかの交付を受けていること

 

また、対象になる融資は以下の通りです。

 

1.   返済期間が10年以上

 

2.   融資利率が年0.1%以上(優遇後)

 

以上が主な条件ですが、申込資格に該当するか、大阪市のホームページや大阪市都市整備局で直接確認することをおすすめします。


遊んでいる親子

 

まとめ


新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度を利用すれば、ローン返済にゆとりができて、生活の幅がひろがるのではないでしょうか。

 

若い世帯にとって、大きな味方となるこの制度を活用することで大阪市鶴見区にマイホーム購入の夢を実現できるでしょう。

 

大阪市鶴見区でマイホーム購入を検討している方は、株式会社総合住宅販売までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

素敵なマイホーム探しができるよう、全力でお手伝い致します。

≪ 前へ|大阪市城東区は都会ながら人情味あふれる住みやすい街   記事一覧

トップへ戻る